2017年05月04日 (木) | 編集 |



2017年5月31日までWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題利用料最大3カ月無料




アフィリエイトで必ず稼ぐための必要事項



さて、今回ニュース記事以外の直筆記事を書きます。




最近ニュース記事を書いてるのも理由がありますが、




これにもちゃんとした理由もあります。(後者で説明します)



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


私は日々これを活用して奮闘して探すことに

手間を惜しまずかけているつもりです。




そしてここ数日かけていろいろさがしてきました。




正直多くの情報が多すぎて錯綜(さくそう)、

時には挫折しそうな思いもあります。




まず自分への戒め(いましめ)の為、


そしてメモの為にちょっと書いています。






どうでもいい裏話ですが、

上部によく出るアフィリ広告ですが




このブログのPV(プレビュー)では100記事書いて

やっと一個の成果報酬が出る程度です。





すなわち、このブログのやり方しているようでは

ほとんど収入が出ないということです。

(まあ当然といえば当然ですが。)






それを裏付ける根拠(こんきょ)と、

そのまとめを書き綴って(つづって)みましょうかね。




目次




・1ブログ「1000記事」書く



・コピーライティング技術を学ぶ・磨く



・ターゲット層を明確にする



・独自ドメインのワードプレスを導入する 



・情報商材・メルマガ
(ここでは説明しません)

・リスティング「例:Googleアドワーズ(Google Adwords)」
(本当はこれが、重要ですがここでの説明はしません)

補足
説明しない理由に 無料で(できるのもありますが)
できないという理由と長くなるからです。
(主に後者)












・1ブログ「1000記事」書く






これはどこかの某ブログに書いてありました。

理由は後者に書いておきますが、

これをやることには意味があると思います。





目安は大体一日3記事ぐらいがちょうどいいと思います。
(これで約1年ぐらいかけて作ることになりますが)







まず、自分ができることを始めることが大事だと思います。







ただし、ここのサイトのようにツイートオンリーで

内容の薄い約1800記事程度は微妙なラインかもしれません。








なぜなら





副業のみで年収100万とざっくりした目標で頑張ったとしても


年間1万も稼げず終わるからです。









つまり、難しいことをいきなり挑戦するのではなく


まず、簡単にできることから始めるというのが


様々なサイトを見てきて気が付いたことです。










・コピーライティング技術を学ぶ・磨く



これをする意味は文字をコピーする技術、

すなわち、コピーライティングです。










簡単に一言で説明しましたが、これはすごく奥深く

これを習得したからと言って

すぐ稼げるアフィリエイトサイトが稼げるわけではありません。










なぜなら、習得度=収入 になるわけだからです。

つまり、収入が多いということは

この技術が比較的高いということです。










もし、サイトを訪れたあなたが


ここまで読んで気が付いた人もいると思いますが




なぜここまで読んだと思いますか?








改行だらけで読みにくい。









文字が少ないのになぜか続きが気になる。








これが文章力が大事なことがわかると思います。

(私も最近気が付きました)








まあ、この文章に興味がない人はここまで読む前にブラウザーバックしてるでしょう。






・ターゲット層を明確にする




ブログを訪れる人は即ち(すなわち)共通して気になる記事がある。


あるいは、読みたいと思うジャンルがある。





普通、記事に興味がなければ


即ブラウザーバックです。






サイトの滞在時間も短くなります。



補足

サイトの滞在時間が短いとどうなるか。








検索エンジン(SEO)にとって不利益な情報だと判断され



検索に上がりにくくなります。







アフィリエイトサイトにとってこれほど不利なことはないです。









・独自ドメインのワードプレスを導入する



これは先ほど述べた検索エンジン(SEO)にとって優位に働く効果を持ってます。





なぜなら、例に出すとここのFC2やamebaブログ等では、


すでにしっかり作りこまれてるライバルが多く


さらにドメインの関係で上位に入りにくい点もあります。








どうゆうことか例に挙げて説明します。




amebaで芸能人のブログ同じ記事を書いたとする。





当然前者のほうが知名度が高いのでPVはけた違いに高いですよね?





そうなると検索エンジンは上位のほうを先に表示するわけです。







ドメインが同じであると、当然中に書いてあるソースが同じわけですから


同じソースは複数表示されないようになってるからです。



そのため、検索エンジンには、別のサイトと認識させる必要があります。




ワードプレスにはブログソースも入ってるので

HTMLタグをあまり使えない人にでも

簡単にブログを書くことができます。





ただ、企業が提供してるブログと違って、

すべて自分でデザインを決めなければいけないので

少し始めたばかりの人には少々荷が重いと思います。



ワードプレスの作り方は検索かければ山のように出てきます。





まずはそのサイトを見ながら無料で何日か試せますので、

興味があればそれを作ってみてもいいでしょう。




2017年5月31日18:00まで契約後、独自ドメインを1つ無料!更新料も無料!








まとめ




1ブログ「1000記事」を書いて、コピーライティング技術を磨く。

暇があればコピーライティングについて学ぶ。


ユーザーが求めてるターゲット層を絞り込む。

独自ドメインを所得、その中にワードプレスをインストールする。



正直内容一つ一つの内容が濃いので


全部説明し切れてません。


また機会あれば説明してみようと思います。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック