FC2ブログ
2011年08月21日 (日) | 編集 |

ということで、本当に久しぶりに経済のお話をしよう。

人によってはちょっと面白みのは無い話が続きます。

戻るクリック推奨です。





外為:円戦後最高値 政府、切り札なく 協調介入望めず

この記事をいくつか抜粋すると


19日の海外市場で1ドル=75円95銭の戦後最高値を記録

「欧米の経済指標が立て続けに改善しなければ、リスク回避の円買いは止まらない」

野村証券の木内登英氏は「言及があれば週内に73円台に突入する可能性もある」と指摘する。



などと、さらに円高が進むと、コメントしていることもあり


今後各投資家としては参入しにくい展開になっています。


当方も焦げ付いてるポジションも多く抱えており


このまま行けばあんまりよくない展開もありするかもしれない。



今後考えられる選択は二つ

①上がるまで待ってポジションを持ち続ける

②今後下がると思って今のうちにマイナスポジションを決済する。


まず、資産運用をしたいのかあるいはギャンブルをしたいかの2つに分かれます。

結論から言うと

①はギャンブル、②は資産運用に当たります。

①は今よりはプラスにもマイナスになる可能性も秘めています。

そのため資金を減らす可能性がある方法は資産運用とは呼べません。

②に関しては今ある資産がこれ以上減りません。

「減ったから取り戻そう」と考える人はパチンコや競馬とやってる人の考えです。


当方はとある仕事でMLMに携わっています。

そのため投資と投機についてよく尋ねられることが多くあります。

事業家をやってる人はよく聞かれる言葉ではありますが、一般はどっちも一緒だと思われがちです。


実際は、元本を減らしてる人が大半を占めます。

その大きな理由は投資と思ってることが実は投機であることです。



今回こんな話をしたのも、今は参入が難しい時期であるため


今参入すると大儲けか大損のどちらかしかないということです。

大抵の人は設けたいという人がほとんどですが、

参入して損をししないためには、大損か、あるいはそのどっちにも属さない方法を試すしかありません。


それが世間で言われている損切りといわれる方法です。



運良くこのブログを見た方は自分がこの状況に置かれて無いか一度考えてみてはいかがでしょう?
追記
FXでは両建て、という手段もありますが

現状の市場で損してる人の9割が買いから入ってるのでこの方法には触れませんでした。

海外口座を持ってる人で同じ買いでもドルから買ってる人はもしかすると、両建てもありかもしれません。

資産は守れるかもしれません・・・・が

ただし、5~10年ぐらいのマイナススワップは覚悟は必要です。


投機と投資の話はMLMビジネスを題材として話してますが、ここではMLMの話は控えてます。
関連記事
テーマ:お金の勉強
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック