2017年05月11日 (木) | 編集 |


ここからの話題は、夢中に書いていたら6000文字オーバになった

そんな特殊な記事を書きます。

そんわけで何回かに分けて投稿しますので、よかったら見てくださいね。





アフィリエイトいうのは

昔からよくある広告収入ですが、

形態によって様々です。

クリック型、PV型、成果報酬型など

あげきればきりはないですが

特に成果報酬型が有名だと思います。



ここ最近急速に広まりつつあります。





理由は、広告による業界全体の売り上げが





右肩上がりだといわれています。

2016年には広告による経済効果が3500億円だといわれています。


そのうち1億円でも収入として入らないかなーと

考えたことがある人もいると思います。
(筆者の私でもそう思います)
グアム



アフィバックという自分で広告主から商品を買うというのを除けば


よく言われているのが95%以上のアフィリエイターが


月収にして5000円以上稼げていないといわれていますが、



実際のところどうなのか?



特定非営利活動法人
アフィリエイトマーケティング協会(アフィ協会)の
http://affiliate-marketing.jp/invest/#invest2016

2016年の調査によれば実際5000円未満の人は

50.7%です。(前年比55.5%)
 どこから95%って数字が出たんだ?



95%という数字は多分ですが

言葉のマジックだと思います。


稼げていないと思う人が多いと錯覚して

自分はその5%に入って勝ち組wwっうはwwww

とかですかね?




あるいは、悪質な情報商材を買わせるための売り込みでしょうか?

これに引っかかると変な情報商材買わされたりするわけです。

5000円ぐらいならこの程度のブログでも
収入ありますから!!!!
(過去の話ですが)



質の高い情報商材なら素人の私でさえ

見たら大体わかります。

実際購入して結果を出すかどうかは、本人次第ですが。

例えばこれ
http://yotti622.blog123.fc2.com/blog-entry-2135.html


第2章に続きます
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック