FC2ブログ
2017年05月26日 (金) | 編集 |


この記事は是非このBGMを流しながら見てもらいたい


本日最初のニュースは歴史あるオンラインゲームのショッキングな発表から。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は
MMORPG『エミル・クロニクル・オンライン』に関して、
8月31日をもってサービスを終了すると発表した。

1cd63fcac85a8d5abb208c35564cb319.jpg





同作は2005年にサービスを開始した長寿のネットゲーム。

“ハートフルオンラインRPG”というコンセプトを掲げており、
キュートなビジュアルを前面に押し出し、
キャラクターの着せ替え要素に非常に力を入れていた点が大きな特徴だ。

 突然の発表にショックを隠せないファンも多く、
なかには「これ以上にかわいいゲームがない」「娘と別れたくない」という
悲痛な声も挙がっているようだ。

また、10年以上にわたり愛され続けネトゲの一時代を築いたゲームだけに
「ほかのゲームもいつまでサービスが続くか」という不安を抱いたユーザーも見受けられる。


5月25日にはエンディングに向けた大型アップデートが実装されるとのことなので、
現役のプレイヤーはもちろん、
かつてプレイしていたという方は物語の終わりを見届けることをおすすめする。


d7ee4ff7bac6868b3ef77a9e25538370.png



エミルクロニクルオンラインとは、


ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ヘッドロック、ブロッコリー共同開発のオンラインゲームである。

ad5010e2a2acab3213d4fcc84c4135c4.png


概要

2005年08月にクローズドβ開始、2005年12月に正式サービスを開始。2009年05月に基本無料、アイテム課金に移行した。

ハートフルオンラインRPGをコンセプトとし、時間に余裕がない人もゆっくり楽しめるように、重厚系MMORPGとは違ったバランス取りがされている。

途中運営会社の移管、メインビジュアル担当の変更など、紆余曲折を経ながらもライト系MMORPGとしてはわりと長寿組である。

かつてはユーザーが何かをクリアして進むメインストーリーが設定されておらず、ゆったりとした世界で冒険をする、といった漠然とした内容に賛否があったが、ユーザーからの声により2007年7月のSAGA6よりメインストーリーが徐々に実装されつつある。

基本的にクリック系MMORPGだが、「ゴーレム」に代表されるオフラインでも活動できるシステム、少人数、スキル差があってもいっしょに楽しめる「憑依」、装備品にステータスアップなどの効果を付与させる「イリスカード」など、独特のシステムがある。
無論、最大効率を出す為にはかなりシビアなジョブ選択、ステータス選択が必要であるが、対人戦を行うユーザー層以外はわりと無頓着なようである。

c2a735706aede7c46597b7fbbd6dfbd5.png


キャラクター衣装が充実しており、「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」や「h.NAOTO」、メイド服のブランド「Emily」等のコラボによるデザインのドレスなど、質の高いアバター装備品が多く、武器融合システム(見た目お洒落装備/性能は実用品)のため、見た目でキャラクターレベルはおろか、ジョブ、性格すら不明なほど着飾ることが可能である。

また、自分の部屋として機能する飛行庭があり、ゲーム上有利になるアイテム保管庫としての役割の他にさまざまな家具が実装されている。また、飛空庭の大型版としてリング(いわゆるギルド)で所持する飛空城も実装されていて、多様な専用施設も存在している。

404fe06c57b76aa03d001c7558a1f272.png



ネコマタをはじめとするパートナー装備も充実しており犬や狼、ガトリング砲、マンドラゴラなどの他に、ドラゴなどの騎乗ペット、看板キャラクターのエミル君などがコスプレしたハート、モンスターの擬人化したアルマモンスター、伝承などをモチーフとした人型のロアなど多種多様なパートナーが存在している。
これらのパートナーを育成する要素も充実しており、うまく育てれば最高クラスのダンジョンなどでも頼もしい活躍をしてくれる。

これら戦闘以外の要素の充実により、飛行庭の飾りつけを競うコンテスト、ファッションショー、演劇などがユーザー発のイベントとして大規模、継続的に開催されている。

上記などの戦闘以外に楽しみを見出し、βより参加しつつもキャラレベルがカンスト遥か手前でストップしてるユーザーも非常に多い。

4Gamer.netのオンラインゲーム市場調査において、年齢層、ハイエンド、ローエンド志向では見事にニュートラルを示し、ライト系ネットワークゲームは女性層が高く年齢層が低い傾向の中、MMORPGの中では女性層が厚め、年齢層が高めという独自のポジションを取っている。

そんな独自性を持った当ゲームだったが、2017年8月を以ってサービス終了になることが発表された。

5c7862df3ec23135c76c9a07a8ae1da0.png



 ECOは、2005年12月にサービススタートしたオンラインゲーム。ガンホー、ヘッドロック、ブロッコリー3社が共同開発した作品で、イラストはいわゆる「萌え系」。「ハートフルオンラインRPG」をキャッチコピーに展開され、多くのファンを獲得した。また、マスコットキャラクターのタイニーはじめキャラクターの人気も高く、ゲーム外では積極的にグッズやイベントを展開。さらには他コンテンツとのタイアップも盛んで、オンラインゲーム業界における「タイアップ企画」の基礎を作った作品の一つでもある。

 サービス終了にあたっては5月15日にEXTRA Shop Pointの付与が終了。25日にエンディングに向けた大型アップデートがあるという。他にも、エクストラアイテム(30日)のShop Point返還やポイント、公認店舗のサービス終了などを順次予定。8月31日10時をもってサービス終了となる。

 なお、今発表をうけネットではかつて一度でもプレイしたプレイヤー、さらに現役プレイヤーから終了を惜しむ声が多くよせられている。Twitterでは一時「エミル・クロニクル・オンライン」と、略称の「ECO」がトレンド入りしたほど。長きにわたり愛されたECO。残りわずかな期間ではあるが、一度でもプレイしたことのあるプレイヤーは昔を懐かしみ最後にもう一度ログインしてみてはいかがだろうか。


565130d7cc93618bf8063fff91e520e3.png

エミルクロニクルオンライン 公式



余りにショッキングすぎてほとんど貼り付け記事になったとはいえ

とにかくこんなゲームがあったんだーってのを

しばらくタイアップしていくつもりです。

アフィリエイトで稼いで
会社員からドロップアウトした後ゆっくりのんびりやりたかった。


三国志orアフィリエイトの続きは落ち着いたときにでも書きます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック