FC2ブログ
2011年09月13日 (火) | 編集 |


為替に手を出してる主ですが、MLMにも手を出してたりします。

ちょっと今回はこれについて書いていきますね。





ネットワークビジネスにおいて

~の会社は日本最大級の会社だから

~のグループは多くの成功者がいるから

~の製品は著名人が使っているから

などという理由で始めると大半失敗するだろう。



面白いリンクがあるのでMLMが良く知らない人はこれを参考にどうぞ。

マルチ商法・ネットワークビジネス問題対策の広場
http://homepage2.nifty.com/anti-multi_committee/index.html


↑にはなぜMLMがネズミ講とかマルチ商法と呼ばれる理由が書いてあります。



↓に続く


そのグループが日本最大の組織で成功者を多く出していようと

最後に自分自身がそのビジネスにおいて何を求めるかによって変わる。


・収益性
・人との繋がり
・商品や製品、商材など・・・




自分の価値観を変えるほどMLMに出会う可能性は少ないと思うが

うちはそれと出会ってしまった。


残念なことに仕事をやめてMLM打ち込んで、なんとか報酬は頂いたが

自分に合わないマーケティングと自分が合わない環境、

価値観が違いすぎたのがこのときにうまくいかなかった原因でもある。





MLMというのは本当にさまざまな職種があると思う。



実際法律に基づいて、無理せず、ちゃんとやってる人は赤字はあっても

まず報酬0はありえないわけで。


・報酬0の人はまず何で報酬0か考える。

・マーケティングプランが自分にあってるか考える

・自分の意見を持たず、アップ(紹介者)に振り回されていないか考える



選ぶ会社、製品はもちろんのこと

参入するタイミングと組織が一番大事なのです。

たったそれだけでマイナスにする金額を減らせるのです。



たとえば、日常生活にその製品が自分で本当に有効的に使用できるなら

マイナスと考えにくいでしょう。

なんとなく勧められて製品を買う→使ってみるがやっぱり必要ない→マイナス

こうなるのが一般的。


あくまでMLMは個人事業と考え、リスクは必ず付きまとう。




ビジネスに参入する場合は、必ずリスクコントロールを行い、

自分が本当にやってみたいと思ってから始めるのを勧める。

利益が出ないのを人のせいにせず、製品を購入したり投資する場合でも決断してからやること。


目安は半年~1年。

あくまで目安ですが、この間に

年収の1/3以上のマイナスが出た場合は即撤退すべき。






単純にプラテン利益だけなら9割以上の人は取れてないのは事実。

ただし、その9割の中でプラテンどころか一切報酬をもらってない人が半数以上近くいる事実。




ブログを書いてるうち自身もあるMLMに関わっています。

特定取引法無限連鎖法に基づき、法律に準じた方法でビジネスを行っています。



ネットワークビジネスに限らず、

皆が人生に大きな影響・良い影響を与えてくれるグループに出会えることを願っています。

人は一人では生きてはいけない。

人の繋がり「ネットワーク」を大切にね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック