FC2ブログ
2010年03月10日 (水) | 編集 |
3月6日より続いていた連勝記録が本日終了しました。


20勝2敗

最後の2回は見事に敗退しました。


しかし、今まで培った損切りをやったおかげで今後も問題なく手仕舞いすることができました。


ところが、結果だけ見れば損切りする必要がない場面でした。

損切りしなくても、何とかなっていた場面ですが正直あと8pp悪い方向に動いていたらLC直前だったので

損切り決済したけど、2ポジも損切りする必要性はなかった気がする。


1ポジで十分だったなぁ。。。

指標もあったし今後どうなるか不明確なのでこれはこれで正しい判断なのかもしれません。


これが今回の反省点ですね。

連勝記録が消えたということでちょうどいいので

ここで22件の約定記録を披露します。
3-10約定

ここで見て分るように

早朝のスワポもちゃっかり稼いでいます。
3-10深夜

しかし、深夜から起き続けたので判断力が鈍り最後の最後でLすべき場面でSをしてしまい

結果損切りする羽目になったのです。


判断力の鈍りで連勝記録が消えただけにとどまらず、

今現在において今後にも大きな損益が出そうになっている。


3-10早朝


たった一瞬の判断ミスが、大きく崩れるのがこの為替の怖いところです。


20連勝していてもたった一回の敗退がここまで大きく影響するわけです。





こうなると当人のメンタル面も少なからず動揺するのでここで手仕舞いにするわけです。

今回の手仕舞いの内容は 基本50ppのリカク指値。

各ポジ70ppの逆指しによるLCを自動で防ぐ処置。

この処置により理論上 82.7で1ポジ損切り

83まで耐えれるが、83を超えた場合、83で指値ロング1枚。

81円割るまでは、しばらくチャートを見る日々が続く。
関連記事
テーマ:FX1年生
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック